仙北市で“結果のでる”整体をお探しなら 

肩こり

患者さんの声

画像の説明

画像の説明

今や国民病とも現代病とも言われる肩こり
厚生労働省の2004年度国民生活基礎調査によると、
日本人が訴える不快な自覚症状の中で「肩こり」は男性で2位、女性では1位となっています。

事実、からだ回復センター角館に来院られる方の中で、肩こりはとても多い症状です。
そのうちの多くが、すでに他の整骨院や治療院でマッサージや鍼などを経験されています。

ではなぜ、そこに行くのをやめて当院に来ることになったのか?

「マッサージしてもらってる時は気持ちいいけど、次の日にはもとに戻ってしまってて・・・」

「最初は良かったけど、だんだん慣れてきて物足りなくなってきた・・・」

「長時間してもらっても、ぜんぜん効かない・・・」

もしかするとあなたにも、そのような経験があるかもしれません。

だからといって、もっと長い時間のコースを選んでさらに強く揉んでもらい、
今まで以上に頻繁に受けにいったとしても、根本的な解決につながらないことはお分かりだと思います。

ここで実際に来院された患者様の声をお聞きください。

患者さんの声

Q1 来院される前、どのような症状で悩まれていましたか?

ひどい肩こりと腰痛で月に2,3回鍼に通っていました。

Q2 当院へ来院されて現在その症状はどうですか?

知らず知らずのうちに悪い姿勢で過ごしていたらしく、 体の歪みもだいぶあったようです。歪みが改善されてからは、以前のようにひどい痛みはなくなりました。 体に無理させすぎると張りが強くなったりしますが・・・

Q3 当院は他の整体院と何が違いますか?

痛くない。「整体=痛い」のイメージがあったので、はじめは驚きました。 小さい子がいるのであまり長く家をあけられないので、一回の施術時間が短いのも助かります。先生が相撲好きなので、相撲トークするのも楽しみです。

Q4 最後に同じ症状でお困りになっている方にひとことお願いします。

腰痛、肩こりに悩んでいる方は、続けて通ってみるといいと思います。

画像の説明

画像の説明

整体とは首や関節をボキッとならす怖いものだと思っていましたが、湯澤先生の施術は全く体に負担をかけない、とてもソフトなやり方で気持ちが良かったです。

骨盤や背骨の歪みを取り除くだけで、首や肩がとても軽くなりました。また自分で簡単に歪みを取る方法を教えていただきました。

親切な説明と指導があり、体について勉強になりました。これからは先生の指導に従って健康維持のために努力したいと思います。

【横手市 石川さん 鈴木さん】

画像の説明

画像の説明

初めて先生に診てもらったのは肩こりでした。

「痛い」というイメージだった整体とは全く違う優しくふんわりとした施術に、最初は「本当にこれで良くなるのかな?」と疑問でしたが、施術後の自分の体に驚きでした!!
バンバンに固まっていたコリはどこへやら・・・

こちらへ来るまではズドーンと重かった肩がウソのように軽くなり、本当にビックリしました!!

全く痛い施術ではなかったので、トローンと眠気を誘うほどの心地よさ。あまりの感動に、色んな人に言いまくりました。「一度行ってみて!!」と。

後日、身長を計ってみると2cmもアップしていたことが判明。 確実に体に変化が起きていることを実感しました!!
もちろん、体の調子も上々です。一度体験したらヤミツキになる、先生の施術を自信を持っておススメします!!

【横手市 鎌田純子さん】

画像の説明

※個人の感想で成果を保証するものではありません。

画像の説明

少し個人的な話をさせてください。

2000年2月、私は東京青山にある整体スクールに入校し2年の臨床を終え2002年7月に地元角館に開院しました。

開業当初は苦労もしましたが少しずつ患者さんも増えてそれなりにやりがいをもって施術に臨んでいました。 ところが気持ちいいとは言っていただけるが、ほとんど改善はみられないのです。

「マッサージやストレッチの施術時間が短いから結果が出ないのかな?」と思い90分のロングコースも用意し 「これだけ長く時間をかければ良くなってくれるんじゃないか?」

ところが結果は同じで、続けて来てくれている人でも誰も改善していません。

時間が長い分だけ終わった後は満足した表情で帰って行くのですが、次に来た時にはまた前回と同じで何の変化もなし。

画像の説明

当院にいらしている患者さんはお解かりだと思いますが, 実は肩こりは揉んでも治りません。

揉んで治るということであれば・・・日を追うごとに、 肩を揉む回数はドンドン少なくなり、肩を揉む力は小さくなる。

と、いうことが起きて良いはずです。

と・こ・ろ・が

あなたの肩こり

「以前は月に一度揉めば楽になった。」

「以前は子供が優しく揉んでくれれば楽になっていた」はずが、

最近は

「出来れば毎日揉んでもらいたい。」

「結構な強さで揉んで貰わないと効かない。」

「マッサージチェアがあれば座ってしまう。」

・・・になっていませんか?

肩は揉んで治っているどころか、肩を揉んで悪化している感がありませんか?

では、どうしたら良いのか?

「揉まなければ良いのです。」揉むだけでなく、「押す」「叩く」もやめましょう。

画像の説明

慢性の肩こりの大多数は頚椎(首の骨)や鎖骨、肩甲骨などの体のゆがみが原因で起きているということです。

悪い姿勢のまま細かい作業やパソコンなどのデスクワークを長時間同じことをしていたり、 悪い姿勢がくせとなっている場合は骨格自体もゆがんできます。

骨格は積み木のようなものです。 ひとつがずれるとその骨にあわせて、他の骨も少しずれることで 体全体でバランスをとろうとします。

硬いイメージがある骨格や関節ですが日々の習慣やいわゆる「職業病」で 歪むのはとてもたやすいことなのです。

ということは肩を揉むのではなく原因となる体のゆがみを整えれて、 肩に負担のかからない体を作っていけばどうなるでしょう?
そうです。

画像の説明
事実、からだ回復センター角館に肩こりで来られる患者さんは早くて1回、平均して3~4回の治療でゆがみが改善していきます。
マッサージ屋さんの指が入らないくらいカチコチな頑固な肩こりがフニャフニャに柔らかくなり良くなっています。

画像の説明

長年の肩こりから解放されたあなたは仕事や勉強もはかどり、プライベートもより充実した時間を送れるようになるでしょう。

もうこれ以上肩こりをガマンしなくて大丈夫です。
からだ回復センター角館の治療を体感してください。
今度はあなたが笑顔を取り戻す番です。

当院について

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

受付時間

受付時間
10:00~12:00×
14:00~18:00////×
14:00~20:00//×

休診日

日曜日・祝日・その他
※講師活動や遠征等で休診になることもあるので詳細は電話にてご確認ください。

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional